沖縄を知る

#015 三線の音色は風に乗って

宴席や民謡ライブだけでなく、商店街の店先で店主がつま弾いていたり、海辺で若者が練習していたり、集落を歩いているとどこからともなく聴こえてきたりする三線の音。

夕暮れ時、波の音や風の音と三線の音色が奏でるウチナーなリズムとメロディーは心と身体をゆるり解きほぐしてくれるのです。

ある夕暮れ、海辺で聴こえてきた三線の音にじっと耳を傾けていると、「三線はやっぱり外で聞くのが一番だよ」と、通りがかった島人のニィニィは言いました。

ANA